幼児英語

高額な幼児英語教材、どれを買うべき?

更新日:

最も魅力的な英語教材はこれ!

子供に英語を学ばせたいと思ったときに、おそらく誰もが購入を検討するものが幼児英語教材だと思います。

ただし、購入を迷わせる原因の一つはその金額です。

数万円のものから、高いものだと100万円近くするものもあります。

中でもやっぱり魅力的な教材は「ディズニーの英語システム」ではないでしょうか。

キャラクターがミッキーマウスだなんて、子供が食いつかないはずがない!

 

私も欲しい!!

 

しかしこのディズニーの英語システムの金額ときたら、、、

セットで購入すると80万くらいするとか。

いくら子供の教育のためだとはいえ、あまりにも高すぎる!!

もし使いこなせなかったらどうする??

ほかの教材が欲しくなったりしたら、、、??

などのネガティブな考えばかりが頭をよぎります。

 

でもやっぱり気になる!!

 

実は私、諦めきれずに2度も資料請求しているんです。

資料の中にサンプルCDが入ってくるのですが、1度目と2度目のCDサンプルには違う曲が収録してあったのです。

中にはこんな曲があって

「What’s in the basket minnie, what's in the basket tell us please!」

とってもかわいくて覚えやすく、これなら楽しく英語が学べそうだな~とますます欲しくなってしまいました。

とても魅力的な商品!!

でもやっぱり、、、

専業主婦の私には「欲しい!買って!」と言える値段ではなかったので泣く泣く諦めました。

スポンサーリンク

 

 

私が選んだ英語教材はこれ!

あれこれ悩んだ末に私が購入した商品は、ベネッセの「World Wide Kids」です。

しかも新品ではなく中古品。

さすがにボロボロに使いこなされたものだったら購入しなかったもしれませんが、購入を検討したときにたまたま状態が「とても良い」ものが見つかったのでこれを選びました。

実際に届いた商品は絵本も含め、とても綺麗なものばかりでした。

特にDVDに関しては数枚しか使われておらず、ほぼ新品!!

ラッキーでした。

 

World Wide Kids、実際に使った感想

率直に言いますが、私は購入して良かったと思っています。

娘は飽きることなくDVDを楽しんで見ていますし、絵本もとても気に入っています。

おもちゃに関しては、2歳の娘に使いこなすことが難しいものが多々ありますが、使い方はどうあれ、本人は楽しんで遊んでいます。

でも今のところ、なくても良いかな?

総合的に見て、World Wide Kidsを購入してとても良かったです。

ただ私が思うに、結局はどの教材を購入したとしてもすべては親次第ではないかなとも思います。

 

どんなに良い教材を買っても、ただただDVDを流して子供に見せているだけでは英語が話せるようになるとは考えにくいです。

実際に娘を見ていてそう思います。

重要なことは、教材で使っていた英語をいかに子どもと一緒に親が日常で使えるか、だと感じています。

実はWorld Wide Kidsの教材の中で最も重要な教材は、

World wide Parents」=活用ガイドかもしれません。

 

日常の声かけ例もこんな風に載せてくれています。

活用ガイドには「お子様と一緒に」とか「親子でやってみましょう」など、親子で取り組む教材であることが強調されています。

子どもに英語を学ばせるためには、子ども以上に親が頑張る必要があると思います。

スポンサーリンク

 

2歳の娘の英語のレベル

いずれ具体的に私たちが実践していること、娘の話す英語などを細かく書いていきたいと思いますが、2歳の娘の今を簡単に書きます。

・日常的な英会話はほぼ理解でき、行動できる。

・英語の質問に答えたり、質問したりできる。

・文法はめちゃくちゃっだったりするが自分の言いたい事を英語で伝えてくる。

・英語の映画、アニメを(完全にではなくとも)理解して見ることができる。

 

娘は英語をたくさん話します。

インターナショナルスクールに通っていることも大きく関わっていると思いますが、スクールに通っている3歳、4歳、5歳のお兄さんお姉さんの中には家で全く英語を話さない子が何人もいるそうです。

結果、自分の子どもがどの程度英語ができるのか分からないのだとか。

実際、スクール後に公園で遊んでから帰るのが日課なのですが、誰も一言も英語で話さないという悲しい現実があります。

 

output(話す力)を伸ばすには、「スクールや英語教材にお任せ」ではなく「親が一緒に!!」と言うことがとても重要なことだと思います。

そうは言ってもなかなか英語で話しかけることは難しいですね。

私も得意のルー大柴スタイルになってしまうのですが、それでも良しとして出来るだけたくさん英語で話しかけることと、一緒に英語の絵本を読むことを日常で心がけています。

完璧じゃなくても全然良いんです!(根拠なし!)

私が日常で使うフレーズは

It's time for a bath. (お風呂の時間だよ)

Clean up please! (お片付けしてね)

We gotta go! (行かなきゃ!)

I need your help. Help me please. (手伝って)

Give me some. (ちょっとちょうだい。)

などの簡単なフレーズが沢山です。

むしろ娘の方が

May I have a tissue please! (ティッシュを下さい。)

Time past very fast!! (あっという間ね。)

なんてびっくりすることを言ったりします。

娘はきっと、「お母さんは英語が話せる。英語がわかる。」と思っているから英語で話しかけてくると思うんです。

私が全く英語を話さないと思ったらきっと英語で話しかけてくることもなくなるでしょう。

 

だから私も娘と一緒に、いいえ、娘以上に英語力を上げていけるよう頑張ろうと思うのです。

 

スポンサーリンク

Affingerウィジット336px

Affingerウィジット336px

-幼児英語

Copyright© watashinokurashi.com , 2020 All Rights Reserved.